TOP
日本モンゴル柔道友好協会について 活動内容 モンゴルからの便り お知らせ 支援金のお願い リンク
活動内容

過去の活動記録 モンゴルレポート プレスリリース
 特別号

                             モンゴルレポートインデックスへ
●モンゴルレポート●

                           

  モンゴルNPO「MJ協会」から支援物資 支援金が届きました。
                                                   



このたびの東日本大震災に被災された皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。


「モンゴルレポートNo.30」発行の3日前、東日本大震災が発生し、昨年大阪国際親善柔道大会に「MJ協会」として参加した東日本国際大学(福島県・いわき市)の留学生2人の消息が心配になりました。その後、既に、モンゴル柔道選手権に参加するためウランバートルへ出発していたことが判明し、ほっといたしました。
その1人、ダグワスレン選手は81kg級で銅メダルを獲得しました。

モンゴルNPO「MJ協会」の役員の方々からの支援物資や、カナダのハマスレン会長から支援金が贈られてまいりました。香港や英国、ドイツの関係者からも支援の連絡を受けています。また、ベルギーから心配と励ましのメールが多数入りました。
私たちの活動が、広く、太い友情を育んでいて、心強く、勇気を感じています。
被災された方々に、しっかりと伝えたいと思います。
モンゴルは民主化して20年になりますが、まだまだ世界の最貧国の1つです。柔道支援を始めてから10年、少しずつですが、経済も良くなっています。
「MJ協会」との友情がしっかりと育まれていることを確信いたしました。
決して高価な品物ではありませんが、遊牧民の誇りの産物です。


○支援物資が届くまでのレポート○

3月14日地震のニュースを知ったモンゴルのMJ協会とMJ協会事務局ハンダスレンの会社Takada Button Mongolia Co.,Ltdから、支援の申し出がありました。
モンゴルで支援者を募り、物資を集め、3月17日に支援物資を発送したとの連絡が入りました。
3月24日、日本へ到着。日本モンゴル柔道友好協会会員の佐々木敬司氏(仙台放送勤務・名取市在住))に被災地への配送を依頼し、3月25日に仙台へ発送しました。


モンゴルから届いた支援物資。 カシミヤのショールや手袋、ヤクの毛やラクダの靴下など寒い国モンゴルならではの贈りものです。
キャメルソックス   84
ヤクソックス     126
カシミヤショール   3
キャメルショール    2
カシミヤ手袋     12

合計          227点
日本であらためて梱包し、仙台へ発送しました。
支援していただい方のリスト
@会社名 Takada Button Mongolia Co.,Ltd ハンダスレン ドゥレンビレグ ムンフセツセグ
A    MJ協会            ダシジャムツ ドフー ナイダン ハマスレン
B    Mungun Piramid Co.,Ltd(カシミヤ会社) 
C    Knitex Co.,Ltd(カシミヤ会社)
D    Sarazul Cashmere Mongolia Co.,Ltd(ドイツにあるモンゴルカシミヤ会社)
     Bazarvaani Saransul(モンゴル人) Manfred Schild(ドイツ人) 
E    ALIANZ保険会社(ドイツ)  Rein Baatarhuu(モンゴル人)Altstadt Wismar(ドイツ人)
F Turbat、Erdenetseseg
G Hudersuren、Munkhchuluun(イギリス在住)
H Tserenjav、Tuvshinbayar(イギリス在住)
I Jamba Enkh-Amgalan
J    Munkhbumuud Co.,Ltd(カシミヤ会社)



(C) Japan Mongol Friendship Judojo